読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


白毫寺の志貴親王御忌2016。

奈良県のお寺 奈良県の行事・祭事

白毫寺は、奈良市白毫寺町にあります。
元は、天智天皇の皇子・志貴親王の山荘とも伝えられているお寺です。

毎年9月には、志貴親王御忌が行われます。

白毫寺の志貴親王御忌

白毫寺の志貴親王御忌の概要

白毫寺で行われる志貴親王御忌。
行われる日は、平成27年(2015)9月21日。
時間は、10時30分からです。

志貴親王御忌が行われるきっかけは、昭和55年にあります。
この年、境内に笠朝臣金村の歌碑が建てられました。

「高円の野辺の秋萩いたづらに咲きか散るらむ見る人なしに」

笠朝臣金村が志貴親王が亡くなった時に、悲しんで詠んだ歌です。
万葉集にも収録されています。

この笠朝臣金村の歌碑が境内に建てられたのを機に、志貴親王を菩提を祈る法要が行われるようになったそうです。

志貴親王は、飛鳥時代末期から奈良時代初期の人物。
天智天皇の第七皇子で、万葉集に歌が収録される程の歌い手でした。

霊亀(れいき)2年に、亡くったと伝えらえています。

白毫寺の駐車場

白毫寺には、参拝者専用の駐車場はありません。
周辺の民間駐車場をご利用ください。

白毫寺へのアクセス

白毫寺への行き方です。

JR奈良駅もしくは近鉄奈良駅から市内循環バスに乗車。
「高畑町」の停留所で下車して、徒歩約20分。

f:id:sarunokinobori:20150824182856j:plain
(周辺地図)