読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


長谷寺の紅葉2016、見頃や色づき具合。もみじ祭りの開催。

長谷寺は、奈良県桜井市初瀬にあります。
真言宗豊山派総本山のお寺です。

花の御寺と呼ばれる程、四季の光景が楽しめます。
特に長谷寺の紅葉は、四季の中でも人気が高いです。

今回は、そんな長谷寺の紅葉を紹介します。
少しでも役に立てば幸いです。

長谷寺の紅葉の現在の状況

長谷寺の紅葉

長谷寺の紅葉は、境内のあちらこちらで楽しめます。
境内にある伽藍と紅葉の共演は、1度は見て欲しい光景です。

f:id:sarunokinobori:20151003183739j:plain
例年の長谷寺の紅葉の色づき始めは、11月上旬。
そして見頃の時期は、11月中下旬頃となっています。

長谷寺の紅葉は、奈良県の中でも人気が高いです。
時期によっては、混雑するかもしれません。

それでも、参拝して見る価値はあると思います。
ぜひ秋の長谷寺へ訪れて、紅葉を満喫して下さい。

長谷寺は、拝観寺院です。
参拝するには、拝観料金が必要となります。

拝観料金は、大人500円・小人250円。
秋の拝観時間(10月・11月)は、9時から17時です。

長谷寺の紅葉の観賞場所や撮影スポット

長谷寺の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

境内
長谷寺の境内の至る場所で、紅葉が楽しめます。
特に人気が高いのが国宝の本堂の外舞台から見る景色。

五重塔と境内を鮮やかに彩る紅葉は、見応えあり。
息を飲む美しさとは、まさに長谷寺の紅葉の事ではないでしょうか。

長谷寺のもみじまつり

長谷寺では、、紅葉の見頃の時期にもみじまつりが開催されます。
期間は、平成27年(2015)10月17日から12月6日まで。

もみじ茶会や幽玄のつどい・豊山太鼓の奉納演奏。
長谷寺秋季特別寺宝展などが行われます。

また、本尊大観音尊像秋季特別拝観も実施。
普段立ち入る事が出来ない国宝の本堂の中に、入る事が出来ますよ。

長谷寺の紅葉の見頃の時期と状況2015

今年の長谷寺の紅葉の見頃や色づき具合の情報です。

紅葉の色づき具合の状況
平成27年(2015)10月4日:まだまだ。

長谷寺の駐車場

長谷寺周辺には、駐車場が存在しています。
約70台の車を止める事が可能です。

有料駐車場で、普通車500円・大型車2,000円。
二輪車は200円となっています。

ただし、紅葉の見ごろの時期は混雑が予想されます。
早めに参拝して、駐車場を確保するのが無難ではないでしょうか。

長谷寺へのアクセス

長谷寺への行き方です。

近鉄・長谷寺駅から徒歩約15分で到着。

f:id:sarunokinobori:20151004173951j:plain
(周辺地図)