読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


興福寺の弁財天供2016。

奈良県のお寺 奈良県の行事・祭事

興福寺は、奈良県奈良市登大路町にあります。
五重塔が有名なお寺です。

そんな興福寺には、三重塔も存在します。
五重塔に比べると、繊細なイメージです。

興福寺の三重塔には、弁財天像と十五童子像が安置。
ただ、普段は非公開で見る事が出来ません。

しかし、特別公開される日が存在します。
興福寺の弁財天供です。

興福寺の弁才天供の見所

興福寺の弁財天供の概要

興福寺の弁才天供は、7月に行われます。
今年の公開日も、平成28年(2016)7月7日。

時間は、9時から16時まで。
法要は、10時からとなっています。

なぜ7月7日なのか?
それは、弁財天の縁日にあたるからです。

ちなみに、興福寺の弁財天は、窪弁財天像とも呼ばれています。
江戸時代初期の作だそうです。

そんな弁財天像を祀る三重塔の中を拝観出来る弁財天供。
普段見る事が出来ない壁や柱などに注目して、三重塔の中を楽しんで下さい。

興福寺の拝観料金は、以下のようになっています。

大人600円、学生500円、小人200円。
団体割引あり。

国宝館・東金堂連帯共通券。
大人800円、学生600円、小人250円。

三重塔の特別拝観は、別途料金が取られる事はありません。
7月7日に興福寺へ参拝される方は、ぜひ三重塔も拝観して下さいね。

興福寺の駐車場

興福寺には、駐車場が存在しています。
営業時間が9時から17時。

興福寺へのアクセス

興福寺への行き方です。

JR奈良駅もしくは近鉄奈良駅から徒歩約10分から15分。

f:id:sarunokinobori:20150921190455j:plain
(周辺地図)