読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


奈良・西の京ロータスロード2016。奈良の蓮の名所3選!

奈良の蓮の名所と言えば、次の三寺が挙げられます。
喜光寺・唐招提寺・薬師寺。

この西ノ京にある三ヵ寺を繋ぐ道。
それを、ロータスロードと呼びます。

毎年、奈良の蓮が見頃の時期。
ロータスロードを巡る特別イベントが開催されます。

それが、特別ご朱印めぐりです。
今回は、ロータスロード・特別ご朱印めぐりの紹介です。

奈良・西の京ロータスロード

ロータスロード・特別ご朱印めぐりの概要

ロータスロード・特別ご朱印めぐりは、蓮の見頃の時期に開催。
今年の開催は、平成28年6月16日から8月16日まで。

f:id:sarunokinobori:20160616214145j:plain
(ロータスロード・特別ご朱印めぐりのチラシより)

三ケ寺共通拝観券を購入して、奈良の蓮の名所を巡ります。
三ケ寺共通拝観券は、3,000枚限定で3,200円。

喜光寺の拝観料金が、大人500円。
唐招提寺の拝観料金が、大人600円。
薬師寺の拝観料金が、大人1,100円(7月以降800円)。

合計で2,200円となります。
これだけで考えると、三ケ寺共通拝観券は割高です。

しかし、三ケ寺共通拝観券は以下の特典が付いています。
まずは、ご朱印納経料が含まれているという事。

ご朱印納経料は、300円。
三寺なので900円分含まれている事になります。

さらに、特別ご朱印帳も付です。
ご朱印帳は購入すれば、安いもので1,000円します。

そして、散華のプレゼントもありです。
散華は、蓮の花弁形した紙で出来た鑑賞品。

全てを合わせると、3,200円は妥当な値段だと思います。
ただ、ご朱印に興味が無い方は、普通に巡った方がお得です。

各寺院の蓮情報。
善光寺の蓮2016、見頃や開花情報
唐招提寺の蓮、見頃や開花情報
薬師寺の蓮、見頃や開花情報

ロータスロードを巡る順番

私が考えるロータスロードを巡るオススメの順番を紹介します。
蓮の花の見頃の時間帯は、早朝です。

昼になると花は萎み、見応えをなくします。
その事から考えると、拝観時間が早い所から見て回るのが得策です。

喜光寺の拝観時間は、9時から。
唐招提寺の拝観時間は、8時30分から。
薬師寺の拝観時間も、8時30分から。

まずは、唐招提寺もしくは薬師寺から拝観するのが効率的です。
唐招提寺か薬師寺、どちらが良いのでしょうか?

私は、薬師寺をお勧めします。
駅から近いのその理由です。

あくまで、私のオススメルート。
当たり前ですが、どのように回るのも自由です。

楽しくロータスロードを巡って下さいね。