読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


奈良公園の紅葉2016、見頃や色づき具合。穴場を探索を満喫。

奈良公園は、奈良市にある都市公園。
敷地面積200万坪、甲子園球場約166個分の広大な公園です。

奈良市民のとって憩いの公園で、四季折々の光景が楽しめます。
その中でも、奈良公園の紅葉の光景が、美しいと人気が高いです。

奈良公園の紅葉は、様々な種類の木が色づきます。
そのため、見頃の期間が長いのが特徴です。

今回は、そんな奈良公園の紅葉を紹介します。
少しでも役に立てば幸いです。

奈良公園の紅葉の現在の状況

奈良公園の紅葉

奈良公園の紅葉は、敷地内の至る所で楽しめます。
また、東大寺や興福寺を含む境内でも満喫する事が可能です。

f:id:sarunokinobori:20150925203500j:plain
例年の奈良公園の紅葉の色づき始めは、10月下旬。
そして見頃の時期は、11月上旬から12月上旬です。

長い期間紅葉が楽しめるのは、広大に敷地内にモミジやイチョウ、ナンキンハゼなど様々な木が存在しているためです。

10月下旬頃にナンキンハゼが色づき始め、奈良公園の紅葉がスタート。
その後、モミジの紅葉、イチョウの黄葉などが見頃を迎えます。

また、神の使いである鹿と一緒に紅葉が楽しめるのも、奈良公園ならではの特徴ではないでしょうか。

広い敷地内を、朝からゆったりと探索。
奈良公園の紅葉の穴場を探すのも楽しいですよ。
ぜひ穴場探しを満喫して下さいね。

奈良公園は、最寄駅からのアクセスも良好。
そのため県内・県外問わず人気が高く、奈良市屈指の紅葉の名所となっています。

奈良公園の紅葉の観賞場所や撮影スポット

奈良公園の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

東大寺・興福寺・春日大社
奈良公園内に存在するお寺や神社は、どこも奈良市の紅葉の名所。

荒池
奈良公園内にある池の1つ荒池。
ここの紅葉も綺麗と人気があります。

浅茅ヶ原園地・浮見堂
浅茅ヶ原園地も紅葉が綺麗に色づきます。
特に浮見堂の周辺が人気が高いです。

美しく色づいた紅葉。
その紅葉を背景にして佇む浮見堂。

そして、池に写りこむ紅葉と浮見堂。
とても絵になる光景で、奈良公園の紅葉の中でもオススメスポットです。

依水園
江戸時代に造られた前庭と明治時代に造られた後園からなる依水園。
有料ですが、訪れた人の評判が高い場所です。

お財布に余裕がある方は、ぜひ訪れてみて下さい。

奈良公園の紅葉の見頃の時期と状況2015

今年の奈良公園の紅葉の見頃や色づき具合の情報です。

紅葉の色づき具合の状況
平成27年(2015)9月25日:まだこれから。

奈良公園の駐車場

奈良公園周辺には、駐車場が存在しています。
ただ、どの駐車場も夕方(17時・18時)までと営業時間が短いです。
公共交通機関を利用するか、営業時間が長い駐車場を探して下さい。

私が調べた所、奈良登大路自動車駐車場が22時まで営業していました。
出庫は、24時間自由との事です。

奈良公園へのアクセス

奈良公園への行き方です。

JR奈良駅・近鉄奈良駅より奈良交通バスに乗車。
「大仏殿春日大社前」で下車して徒歩5分。

f:id:sarunokinobori:20150907214346j:plain
(周辺地図)