読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


唐招提寺の蓮2016、見頃や開花情報。

唐招提寺は、奈良市五条町にあります。
鑑真が建立した寺院です。

唐招提寺は、奈良の春の桜の名所。
そして、夏の蓮の名所でもあります。

今回はその中から、唐招提寺の蓮の紹介です。
見頃や開花情報などを掲載しています。

唐招提寺の蓮の開花状況

唐招提寺の蓮

唐招提寺の蓮は、夏に見頃を迎え咲き誇ります。
約130の蓮鉢に加え、2箇所の蓮池が存在。

特に注目なのが、和上伝来の品種です。
3種類あり、以下の通りとなっています。

唐招提寺蓮(赤・八重)。
唐招提寺青蓮(白・一重)。
奈良蓮(赤・半八重)。

f:id:sarunokinobori:20150616092352j:plain
(ハスの花)

例年の唐招提寺の蓮の咲き始めは、6月上中旬。
見ごろの時期は、蓮鉢と蓮池で異なります。

蓮鉢の見頃は、6月中旬から7月下旬。
蓮池の見頃は、7月中旬から9月初旬です。

一般的に、ハスが最も美しく見れる時間帯は朝。
昼過ぎに訪れても、見れない事が多いです。

ハスを目当てに唐招提寺へ訪れる方。
なるべく早い時間帯に、参拝して下さい。

そうするれば、ハスの花を見逃す可能性が低いですよ。
せっかくなら、美しく咲く姿を見て帰りましょう。

唐招提寺は、観光寺院です。
拝観料金が必要となります。

拝観料金は、大人600円・中高生400円。
拝観時間は、8時30分から17時です。

ロータスロード

毎年、奈良の蓮の花の名所の特別御朱印めぐりが開催。
今年の期間は、平成28年6月16日から8月16日まで。

唐招提寺・唐招提寺・善光寺の三寺。
三ケ寺共通拝観券を提示すると、特別ご朱印が授与されます。

三ケ寺共通拝観券は、3,200円。
3,000枚限定となっています。

唐招提寺の駐車場

唐招提寺には、駐車場が完備しています。
有料なので、駐車料金が必要です。

普通車約150台が駐車可能。
ただ、夜間に対応しているか不明です。

車で参拝に行こうと考えている方は、問い合わせて確認して下さい。
個人的には、公共交通機関の利用がオススメです。

唐招提寺のアクセス

唐招提寺への行き方です。

近鉄・西ノ京駅下車、徒歩約10分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150827214411j:plain
(周辺地図)