読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良観光マップ

奈良県の観光情報をぬるくお届けするサイトです。

【スポンサーリンク】


薬師寺の蓮2016、見頃や開花情報。

奈良県の四季 奈良県のお寺

薬師寺は、奈良県奈良市西ノ京町にあります。
南都七大寺の1つに数えられるお寺です。

薬師寺で有名な花と言えば、春の桜。
そして、夏の蓮が思い浮かびます。

今回はその中から、薬師寺の蓮を紹介です。
見頃や開花情報などを掲載しています。

薬師寺の蓮の開花状況

薬師寺の蓮

薬師寺の蓮は、夏の見頃の時期に境内に花を咲かせます。
たくさんのハスの鉢植えが集まっている光景は、圧巻。

白やピンクの蓮の花は、見応えがありです。
奈良市の蓮の名所だけの事はあります。

f:id:sarunokinobori:20150616092352j:plain
(ハスの花)

例年の薬師寺の蓮の咲き始めは、6月上中旬。
見ごろの時期は、6月中旬から8月上旬となっています。

薬師寺を参拝するには、拝観料金が必要です。
拝観料金は時期によって異なります。

料金は、以下のような感じです。

玄奘三蔵院伽藍公開時。
大人1,100円、中学生700円、小学生300円。

玄奘三蔵院伽藍非公開時。
大人800円、中学生400円、小学生200円。

薬師寺の蓮だけが目当てなら、非公開時を狙って下さい。
大人800円で拝観可能です。

7月以降(大人800円)でも、まだハスは見ごろの時期。
見逃す事はないですよ。

1つ注意点を挙げるとすれば、蓮は朝が見頃。
薬師寺には、朝に訪れて下さい。

そうすれば、見逃す確率がぐっと下がります。
ハスを目当てに訪れて、散っていたでは悲しいですから。

ロータスロード

毎年、奈良の蓮の花の名所の特別御朱印めぐりが開催。
今年の期間は、平成28年6月16日から8月16日まで。

薬師寺・唐招提寺・善光寺の三寺。
三ケ寺共通拝観券を提示すると、特別ご朱印が授与されます。

三ケ寺共通拝観券は、3,200円。
3,000枚限定となっています。

薬師寺の蓮の見頃や開花情報

今年の薬師寺の蓮の見頃や開花情報です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)6月15日:見頃です。

薬師寺の駐車場

薬師寺には、駐車場が完備しています。
有料駐車場です。

普通車1回500円、中型車1回2,000円、大型車1回2,200円となっています。

薬師寺のアクセス

薬師寺への行き方です。

近鉄・西ノ京駅で下車すぐ。

f:id:sarunokinobori:20150830202737j:plain
(周辺地図)